精液検査

画像や表WHO-Logo.jpg

WHO  発表の 2009年までの最低基準です。
精液量    : 2.0ml 以上
精子濃度   : 1ml中に2,000万 以上
精子運動率  : 50% 以上
運動精子濃度: 1ml中に1,000万 以上

WHO  発表の 2010年からの最低基準です。
精液量    : 1.5 ml 以上
精子濃度   : 1ml中に1,500万 以上
精子運動率  : 40% 以上
運動精子濃度: 1ml中に 6,00万以上

膿精子症:  白血球数が  1ml中に100万以上で治療の対象になります。

世界の精子統計から推測すると、世界の男性の精液所見は悪化しているということです。また、一度目の結果だけでは、はっきりとはわからないので、悪い場合3回以上の精液されることをお勧めしています。検査を前日の体調やストレス、疲れ、また射精をしていないかなどで数値は毎回変わります。

 

  しかし、男性の精子が出るには、長い道のりを通って出てくるため、精子が入っていなくても精嚢線や前立腺液