Home / ニュース / AMHについて・・最近の知見

AMHについて・・最近の知見

卵巣年齢であるAMHについてのお話です。これは未発表データーですが、改善群、
改善が見られない群と低下群、の3群に分けられます。
測定キットのバラツキが+ー15%あるので、それらを勘案しても栄養療法で良く
なる改善群と、栄養療法をしても改善しないで明らかに悪化する群があります。
栄養療法に抵抗性の悪化する群の多くは免疫学的な炎症反応がある方であること
が分かりました。
この免疫学的な炎症反応を改善するには、浪費される蛋白とビタミンを補充しな
がら抗酸化サプリと花粉症などの炎症を抑えてくれるビタミンD3+が有効である
ので、改善しない方は是非試してみてください。