Home / よろこびの声

患者様から寄せられたよろこびの声です

 

  一つの命が無事に産まれてくる奇跡

仕事で忙しい毎日の中、新しい命を授かることができたのは、先生のお陰で心より感謝しております。

一つの命が無事に産まれてくるのは本当に奇跡なんだと感じ、まだまだこれから先何があるか不安もありますが、新しい我が子の生命力を信じて、この大切ないただいた命を守りたいと思います。重ね重ね、今回はありがとうございました。

先生のお仕事は人に夢と希望と未来を与えられる、とても素敵なお仕事と思います。ご自身のお体もご自愛しつつ、今後の益々のご活躍をお祈り申し上げます。二人目の時もよろしくお願い致します!

Nさん 掲載日:2016.09.26

Nさん、妊娠おめでとうございます。不妊の原因となっていた内膜ポリープを切除し、子宮卵管造影後の初回の人工授精で妊娠され、半年ほどで当院を卒業され本当に良かったと思います。
しっかりとカロリーとたんぱく質を摂って、貧血に気をつけて元気なお子様を産んでください。(院長 出居)



念願の子宝を授かりました。

念願の子宝を授かりまして、その節は大変お世話になりました。

出居先生やスタッフの皆様に出会えなかったら、暗い気持ちのままどのような人生になっていただろうかと、未熟な私どもでは乗り越えられない試練だったと思います。本当に出居先生とスタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

お陰様で子供は無事に生まれ1歳9ヵ月となりました。出居先生の栄養指導のお陰で、つわりもなく、妊娠経過も順調で産後母子共に今まで何も問題なく、私はむしろ妊娠前よりも健康になったくらいです。最後に出居先生の益々のご活躍と貴院スタッフの皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

Iさん 掲載日:2016.09.26

ご出産おめでとうございます。 ご主人の病をサポートしながら忙しい仕事をこなして通院され、お話を聞くたびに心を打たれ、よく頑張りましたねと今でもIさんを褒めてあげたい。
一生懸命栄養の話を聞いてもらい、自らも勉強されて食事を変え、重症貧血を数ヶ月かかって治しながら人工受精を2回され、それでも妊娠しないため、体外受精も2回目受けて、2回目にやっと妊娠されました。本当に念願の子宝を得るのに1年も通院されましたが、その後の妊娠経過も高齢初産にもかかわらず順調に行き、妊娠前よりも健康になったとの嬉しいお便り、誠にありがとうございました。(院長 出居)




37歳で出居先生の大宮レディスクリニックでお世話になり始め、
38歳で顕微で妊娠しました。

クリニックに来る前には別の病院で人工授精を3回受けました。良い結果が得られず、半年ほどやる気が起きずにいたところクリニックの不妊治療説明会があるのを知り夫婦で参加しました。培養士さんから直接お話を聞ける大変有意義な説明会で、このクリニックなら妊娠できるかもしれないと思いました。

いざ通院を始めたものの、自分の体の状況が妊娠までは遠い道のりがあることを知りました。まず食事指導をして頂いたことを少しづつ実践しながら骨盤の筋肉も動かすように心がけました。食事と運動で代謝の改善と、子宮に見つかったポリープも取りました。しかし1度目の移植は残念な結果でした。採卵も2個だけ、あんなにがんばったのにーと焦りました。でも出居先生の優しいご指導と詳しい説明のおかげでなんとか前向きに通院を続けることができました。そして2度目は8個の正常受精の杯盤胞を凍結することができました。そのうちの一個が今わたしのお腹を大きく膨らませています。

現在妊娠9ヶ月です。毎日胎動を感じながら、出産に向けて準備を進めています。本当に治療を止めないで良かったと思います。39歳で初産となりますが、クリニックにあと7個凍結胚があるので40代で第2子も授かれたらいいなと考えています。 

リモーネさん 掲載日:2016.09.26

リモーネさん妊娠おめでとうございます。リモーネさんが運動療法と食生活の改善を頑張り、不足分をサプリで補って頑張られても、初回の採卵は2個しか採れなくて、妊娠をしなかったかったのでさぞ落胆されたことと思います。 その最悪の事態に対して信じて通院してくださり、2回目には8個の胚盤胞を凍結するることができてよかったです。多くの方は3ヶ月ほどで卵巣機能の改善が見込めるのですが、重症な方は半年から1年ほどかかります。
リモーネさん、まず1人目を無事出産されるよう、心より祈っております。 数年後、二人目を希望して来院されるのを楽しみにお待ちしております。 (院長 出居)


このページをご覧になった方へ 

加齢の問題から、半年〜1年がもったいないと思って連続で体外受精をされる方がいますが、結果がついてこなくて、せっかく貯めたお金を無駄にしてしまう可能性があります。1回目の体外受精の反省をしなければ、何回やっても中々希望が叶わないことが多いと思います。
   そもそも加齢とはなんでしょうか?私は、多くの患者さんに接し、採血データを拝見して、大胆ですが「加齢=栄養不足によるオートファジー+炎症+糖の害」あたりが原因ではないかと考えています。
ですから、それを治せば加齢は止まり、さらには若返りが望めます。  
「急がば回れ:More haste, less speed.」と言う例えがあるように、当院では最短で最高の不妊治療を、そして健全な妊娠経過と出産を迎えられるよう、さらには生まれたお子様の健康と健やかな成長をも目指しています。

院長 出居貞義