大宮レディスクリニック

凍結物の保管期間更新手続きについて

凍結物は、1年毎にご自身で保管期間更新か破棄のお手続きが必要です。

現在当クリニックでお預かりしている凍結物は、凍結時に1年間の保管料金が含まれていますが、
1年を超える場合、更新または破棄の手続きが必要となります。

  • 申請書類に不備(記入漏れなど)があった場合、再提出していただくことになりますので、「申請書記入例」をご確認の上、お送り下さい。
  • 更新期日は、凍結時にお渡しした「凍結物の保管期間と更新のご案内」をご参照下さい。
  • 更新受付期間は、凍結物保管更新期日の3ヶ月前から保管更新期日迄です。
  • 更新期日を迎えても当クリニックから原則連絡致しません。ご自身でのお手続きが必要となりますのでご注意下さい。
  • 保管更新期日を過ぎて更新のお手続きがない場合は破棄のご意志と判断させて頂きます。
  • 「保管期間更新」「破棄」のいずれの場合もお手続きは必要ですが、特に期日が過ぎてからの「保管期間更新」申請はお受け致しかねます。更新を希望される場合は、必ず受付期間内に忘れずにお手続き下さい。
  • 胚移殖・採卵・人工授精の施術日までに保管更新期日を迎える(保管期限が切れる)場合も更新料をお支払いただきますのでご了承下さい。
  • 2013年12月以前に凍結した患者様も、1年毎の更新となり、当クリニックから原則連絡は致しませんのでご注意下さい。
  • 2017年より、更新(または破棄)手続き完了のお知らせは、予約システム@Linkにご登録されたメールアドレスに連絡させていただいております。
    予約システムにご登録がない場合は連絡をしておりません。
    また、ご登録のメールアドレスが変更になった場合は、お手数ですがご自身で@Linkより変更をお願い致します。

※申請書ダウンロードはコチラから

申請書のダウンロード・プリントが出来ない環境の方

1.大変お手数ですが、クリニックへ申請書類の郵送依頼をして下さい。
  ID・お名前・ご希望の申請書類を明記の上、返信用の封筒(82円切手貼付・宛先記入)を同封し、培養室宛にご郵送下さい。

2.当クリニックより申請書類が届きましたら、ご署名いただき、培養室宛にご返送下さい。

<宛先>
大宮レディスクリニック 培養室
〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1−7−5 ソニックシティビル14F